以前もヘルメットバッグに関する記事を書きましたが、ここにきて益々ヘルメットバッグ熱が上がっています笑

ヘルメットバッグはポーター×マッキントッシュのブラックを所有しているのですが、手持ちの鞄は殆どブラックということもあり、コーディネートの幅を広げる為に黒以外のバッグを探していました。

というわけで色々とググっていたところ、ミリタリーアイテムを中心に扱っているACE IN THE HOLEにてタイミング良くデッドストックのヘルメットバッグが見つかり早速、購入しました(残念ながら現在は品切れ中)。

私はジーンズやカバーオールなどのデニムアイテムが好きなので、インディゴのネイビーとオリーブカラーは相性も抜群なのが最大の決め手です。

購入価格は税込14,990円。

デッドストックでも数千円で手に入った以前の相場を知っている方からすると、高いと感じるかもしれません。

それでも最近だとオリジナルは古着屋でユーズドでも1万超えてくることがあるので、デッドストックという点を考えるとアリかと思っています。

購入したヘルメットバッグのディテール紹介

ではディテールをご紹介します。

暗めのオリーブカラーが渋い。

大きさは50㎝×50㎝程。

ポーター×マッキントッシュのヘルメットバッグと同じくらいの大きさ。

デッドストックですが、保管に伴うと思われる小さなシミ汚れはいくつかありました。

拭けば取れる程度の汚れだったので気にはなりません笑

 

バッグを壁に繋留するためのスプリング・フック付き。

アイデア次第で活用できそう。

 

YKK社製のプラスチック・ジップ。

スライダー部分にZIPLONの刻印。

メーカーの刻印はスライダー裏面にあるので、YKKの主張は控えめなのがgood。

スプリング・フック+プラスチック・ジップなので4th後期型ということになります。

詳しいディテールを知りたい方は、ミリタリーアイテムを専門に扱うMASHさんのHPよりヘルメットバッグの歴史をチェックしてみて下さい。

 

500mlのペットボトルが入る大きさの内ポケットが二つ。

中綿入りなので中の荷物を守ってくれます。

 

コントラクトナンバーより、91年製のヘルメットバッグということになります。

 

ポーターのヘルメットバッグとの比較

所有しているポーター×マッキントッシュのヘルメットバッグと比べ、全体的に中綿の密度が低くクタッとしています。

タンカーのヘルメットバッグは持っていませんが、タンカーシリーズのリュックと比べても中綿の密度は低いですね。

個人的にはこのクタリ具合も好きです。

 

ヘルメットバッグを使用したコーディネート

インスタグラムよりヘルメットバッグを使用したコーディネートを引用させて頂きました。

f.u.j.iさんのコーディネート。デニムジャケットとの相性は抜群ですね。

こちらもf.u.j.iさんのコーディネート。

ローファーやスラックスなどと上品に合わせれば、ミリタリージャケットでもお洒落。

f.u.j.iさんは米軍のデッドストックナイロンを使用したポーター×アナトミカのヘルメットバッグを着用。

 

taktak0519さんは実物のヘルメットバッグ を着用。

上品に着こなせば、ベイカーパンツやファティーグパンツと合わせても良いですね。

 

インスタグラムで検索して実感したのですが、ヘルメットバッグを持っている人は高確率で私好みのコーディネートでした笑

ますます気になるヘルメットバッグ。

いずれ経年変化も記事にしていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください