ブランドストーンのサイドゴアブーツを購入して8ヶ月経過したので、経年変化を記事にしてみます。

購入後は雨の日に靴を悩むことが無くなり、憂鬱だった雨天が少しだけ好きにました笑

 

購入後8ヶ月の経年変化

では早速、経年変化を見ていきましょう。

着用回数としては15〜20回程。

初めはのっぺりとした見た目でしたが、徐々に味が出てきました。

革質が左右で違うのか皺の出方には結構、左右差があります。

個人的には右足の方が立体感のある表情が出ていて好きですね。

 

2回程、ワックスを使ったケアをしています。

 

使用しているのはコロニル社製のアクティブレザーワックス。

一度kiwiのシューポリッシュにてつま先部分の鏡面仕上げを試みてみましたが、全く上手くいきませんでした笑

 

雨の日をメインに履いていると言うこともあり、ソールの減りはほとんどありません。

 

着用感について

浸水の心配が無く、スニーカーよりも足元が引き締まるので雨の日の革靴としてはかなり心強いですね。

履き心地はスニーカー並みとまでは行きませんが、見た目以上に軽く歩き易いです。

ただ、アッパーやウレタンソールの素材感からレインブーツの印象が拭いきれないので、私は普段使いのブーツとしては履いていません。

 

以上です。

ブランドストーンのアウトソールはウレタンソールということもあり、数年で加水分解してしまうと考えられるので、この靴に関しては細かい事を気にせずハードに履きまくりたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください