BOSE SoundLink Mini Ⅱ vs Creative T12 Wireless:Bluetoothスピーカーの比較レビュー




スマホやタブレットに入っている音楽をいつでも手軽にワイヤレスで楽しむことができるBluetooth対応スピーカー。

便利ですよね、Bluetooth。

最早、Bluetoothは私の音楽生活になくてはならないものになっています(正確にはなくてもなんとかなるけど、あると非常に便利)。

Bluetooth対応スピーカーの電源さえ入れておけば(自動で入るものもあります)、手持ちのタブレット等で気分に合わせて自由自在に音楽を楽しむことができますからね。

Apple Musicのような音楽配信サービスと併せて活用すると音楽ライフの幅が大幅に広がるので、利用する人によっては音楽ライフが激変するといっても過言ではありません。

Bluetooth対応スピーカーにも様々な種類のものがあるので、スピーカーを検討中だけど決めかねている方に向けに、今回は手持ちのスピーカーを実際に比較してみました。

今後、Bluetoothスピーカーの購入を検討されている方のご参考になればと思います。

今回比較するスピーカーはこちら。

Creative T12 Wireless:2010年発売

BOSE SoundLink Mini Ⅱ:2015年発売

発売されてから年数が経っていますが、両者ともにBluetoothのスピーカーとしては未だ人気があるモデルです。

では早速比較してみましょう。

価格と基本スペックの比較

Creative T12 Wireless

価格:約6000円(2018年9月現在)

スピーカー:セパレート(但しスピーカー同士は有線接続が必要)

再生プロファイル:A2DP

基本コーデック:aptX/SBC

ミニプラグ入力端子

電源:AC

BOSE SoundLink Mini Ⅱ

価格:約20000円(2018年9月現在)

スピーカー:一体型

再生プロファイル:A2DP/AVRCP/HFP

基本コーデック:SBC

ミニプラグ入力端子

電源:AC/microUSB/充電池(連続再生10時間)

 

決定的な違いはBOSEのSoundLink Mini Ⅱにはバッテリーが搭載されていることでしょうか。

気軽に持ち運びできて、どこでも気軽に音楽を楽しめるのは大きなメリットです。

価格に関してはBOSEのSoundLink Mini Ⅱが約20000円なのに対し、CreativeのT12 Wirelessは6000円と、BOSEの3分の1以下の値段で購入できます。

コスパは圧倒的にCreativeですね。

サウンドの比較

一番重要なのはここですね。

比較用の曲はペトロールズの雨。

出だしから全パートが入るサビなので比較しやすいと思います。

Mac Book Airのitunesで再生してiPhone8にて撮影しています。

まずはCreative T12 Wirelessから。

 

続いてBOSE SoundLink Mini Ⅱ。

 

音量はなるべく近づけたかったのですが、スピーカー側の音量設定の都合上、BOSEの方が若干大きくなっています。

比較してみると結構音が違いますね。

BOSEの方がクリアで重低音が効いていて音に迫力があります。

Creativeは比較的音がフラットで、BOSEに比べるとこもって聞こえますが、スピーカーがセパレートになっている分、セッティング次第で音に広がりが感じられます。

動画だとスピーカーの高さの違いもあってか、Creativeの方はかなりこもって聴こえますが、実際はここまで顕著ではありません。

実際に使用した感想

Creative T12 Wireless

・BOSEに比べるとBluetoothの接続性がやや悪い。

・接続が不安定だと音飛びやノイズが入ることがある。

・電源はボリュームコントロールのノブを回すと入るタイプなので、自動オンオフ機能はない。

・デザインはチープさを感じさせず、値段の割に良い。

BOSE SoundLink Mini Ⅱ

・Bluetoothの接続性が良い。ノイズが入ることはほぼ無し。

・電源自動オフ機能が便利(自動オン機能はなし)。

・小さいのに音がクリアで迫力がある。

・バッテリーがあるため、置き場所を変えて音の広がりの違いを楽しむことができる(食器棚の上など、高い場所に置くのがオススメです)。

 

元々はCreativeのT12を使用していて、特に不満があった訳ではないのですが、引越しで居住スペースが広くなるのを機に、持ち運びが気軽にできるBOSEのスピーカーを試してみたくなり購入しました。

現在はBOSEのSoundLink Mini Ⅱしか使用していません。

音質や使用感に関してはBOSESoundLink Mini Ⅱ方が良いと思いますが、Creative T12のコスパの良さも侮れません。

どちらもBluetooth対応スピーカーの入門用としてオススメです。

最後に

いかがでしたでしょうか。

レコードやCDを一枚一枚セットし、音楽を聴くのにも一苦労していた時代に比べると便利になりましたよね。

但し、音楽を聴くまでにかかる手間が価値に繋がるのも事実なので、たまにはCDやレコードを引っ張り出して聴くのも乙だと思います。

近いうちにレコードプレーヤーも購入予定なので、いずれレビューしたいと思います。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください