先日、幕張メッセで行われたソニックマニアに行ってきました。

昨年はソニックマニアと同程度の位置付けであるホステスクラブオールナイターに参加したのですが、今年のソニックマニアは2017年のホステスクラブオールナイターに比べ、規模・観客ともに倍くらいの印象でした。

感想をまとめていきます。

物販

かなりの行列ができていました。

SNSを見ていると、2時間ほど待った人もいるようですね。

プラチナチケット組が優先されたため、通常チケット所有者はかなりの間待たされたにも関わらず、目当ての商品を購入できなかったという人も多数(マイブラのTシャツは単独公演で購入しておいて正解でした。)。

物販はとてつもない行列で、プラチナチケットを持っていない人はかなりの間待たされたようです。

ライブを見に来たのに物販の並びでライブに行けないのは本末転倒です。

この辺りは販売方法などの見直しが必要かもしれません。

現状、物販のことを考えるならプラチナチケットを購入した方が良さそうです。

プラチナチケットのメリット

一般チケット12000円に対しプラチナチケットは20000円。

プラチナチケットの特典としては

・専用スペースで休憩可能

・物販を優先的に購入できる

・プラチナチケット専用エリア(前方横側)でライブ観戦可能

・専用クローク・トイレが使用可能

・ウェルカムドリンク

物販で欲しいものが無い場合は正直、値段分の価値は感じられませんが、女性や人混みが苦手な方には良いと思います。

ロッカーとクローク

ロッカーは早い段階で全て埋まっていたので(22時頃には全て埋まっていました)、ほとんどの人がクロークを利用することになったと思います。

クロークは出し入れ自由なのが魅力ですが、預けるには専用のポリ袋を1000円で購入する必要があります。

ロッカーの300〜700円に比べるとやや高い。

売店

昨年のホステスクラブオールナイターに比べ、今回はとにかく人が多く、ドリンクチケットの引き換えにも一苦労しました。

ビールを購入するのに20分程並んだのは人生で初めてかもしれません(笑)

ただ、ドリンクチケットでオフィシャルバー以外のドリンクも幅広く購入可能なのはありがたかったですね。

ライブの感想

観たアーティストは

コーネリアス

ナインインチネイルズ

マイ・ブラッディ・バレンタイン

の三組。

三組とも幕張メッセで最も大きいマウンテンステージに出演。

今回はほぼマイブラ目当てで参加したので、エリアを跨いで色々なアーティストを観るということはしませんでした。

コーネリアス

にわかファンの域は出ていませんが、フリッパーズもコーネリアスも好きです。

ライブは初めて観たのですが、演出、演奏共に素晴らしかったです。

プロジェクターの映像と音楽のシンクロ率が半端じゃない。

中でも、Fit Songのシンクロ感は最高でした。

https://www.youtube.com/watch?v=WK-71-b7NSo

これだけの映像だと、作るだけでもかなりの費用がかかっているに違いないです。

これだけ展開・転調が激しいのに演奏が一切乱れないのはさすがです。

コーネリアスのライブは目で見て、耳で聴いて、自然と笑みがこぼれるような、そんなライブでした。

セットリストはFANTASMA〜最新作Mellow Wavesまでの人気曲中心で、私のようなにわかコーネリアスファンでも十分に楽しめました。

ナイン・インチ・ネイルズ

次のマイブラに向けて場所確保で頭が一杯だったこともあり、集中して聴いてません(笑)

個人的にNINはあまり琴線に触れないようです。

格好良いのは間違いないんですけどね。

My Bloody Valentine

今回は本当に最高でした。

場所は最前列ではありませんでしたが、中央前列の柵手前で見ることができました。

最前列付近より数センチ程床が高くなっているので、前の人の頭がガッツリ視界に入ることもなく、且つ柵につかまることができるので体力の消耗も抑えられる良いポジションを確保できたと思います。

また見る位置によって音が変わるので一概には言えませんが、今回はとても音のバランスが良かったので、2013年のスタジオコースト、先日の豊洲PiTより今回ライブの満足度は高いです。

全体的に豊洲PiTの時程、攻撃的なサウンドではなく心地の良い轟音でした。

なかでも、終わりのタイミングがリズム隊とケヴィン側でズレるミスがあったものの、To Here Knows  Whenは最高に美しかったです。

セットリストがこちら

I ONLY SAID
WHEN YOU SLEEP
NEW YOU
NEW SONG 1
YOU NEVER SHOULD
ONLY TOMORROW
ONLY SHALLOW
THORN
NOTHING MUCH
TO HERE KNOWS WHEN
SLOW
SOON
FEED ME WITH YOUR KISS
YOU MADE ME REALISE

基本は豊洲PiTの流れを組む形で、曲数を数曲(おそらく6曲)減らしています。

新たにセットリストに加わった曲はなかったと思います。

豊洲PiTで演奏したWHAT YOU WANTとNEW SONG2はカットされていましたね。

豊洲PiTでは気づかなかった(いなかった?)のですが、サポートの女性メンバーがいて、主にシンセサイザー、たまにギターを弾いてました。

マイブラの電子音は基本シーケンスだと思ってましたが、新発見ですね。

You Made Me Realiseのノイズパートは通常よりやや短めで6〜7分程で、相変わらずの爆音でした。

単独公演の時に比べて周りに耳栓をしている人はほとんどいませんでしたが、皆さん耳は無事だったのでしょうか…

次回の来日公演も必ず参加したいと思える、素晴らしいライブでした。

ケヴィン・シールズの機材。

スタックアンプ数とギターの本数が尋常じゃない(笑)

ケヴィンは曲によってギターを毎回変えているようです。

最後に

マイブラの爆音っぷりが今更ながら話題になっていますが、個人的にはYou Made Me Realiseを除けば、ホステスクラブオールナイター 2017のモグワイの方が圧倒的に爆音だったと思います。

特にMogwai Fear Satanは強烈過ぎました。

最後列でセルフ耳栓しながら観ていたのですが、疲れで寝ている人も飛び起きるほど(笑)

モグワイとマイブラ2大轟音バンドの共演、いずれ日本で実現することを期待しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください