マンションを購入を機にベランダ用の椅子として購入したパシフィックファニチャーサービスのローンチェア。

使用して2年が経ちますが、質感の良さは勿論のこと、外に出しっぱなしでも錆びることガタが来ることなく使用できており、我が家のベランダに欠かせない存在となっています。

LAWN CHAIR - PICNIC CHAIR

https://www.pfsonline.jp/shopdetail/000000000608/

 

パシフィックファニチャーサービスは古き良きアメリカを彷彿とさせる家具、小物などを扱うショップ。

セレクトからオリジナル家具まで、ミッドセンチュリーな雰囲気が好きな人にはたまらない商品を取り揃えています。

渋谷にある実店舗はいずれ行ってみたいお店の一つです。

 

ローンチェアの使用レビュー

早速、実際の写真と共にレビューしていきます。

現在でも定番カラーであるアイボリーとグリーンの二色を購入。

 

 

今では希少なアメリカ製なのも嬉しいポイント。

 

 

南向きのベランダに常に出しっぱなしにしていますが、著明な経年劣化はありません。

個人的には折り畳んだ状態で屋外に放置すると接合部に水気が溜まって錆が発生しやすくなる気がするので、使用しない時も常に開いたまま放置しています。

椅子に座る頻度自体はそれほど多くないとはいえ、雨風にさらされる環境に長期間おかれても質感の変化がない点は流石。

made in usaの質実剛健さを実感させてくれます。

 

マンション低層階のベランダにはロータイプの椅子がおすすめ

座面高が40cm弱あるスタンダードなローンチェアもあるのですが、座面高が25cm程のロータイプにした理由はベランダからの眺めを考慮したからです。

マンションの低層階に住んでいると、どうしてもベランダからの景観に周囲の建物が入ってきます。

しかし、座面高が低いロータイプの椅子だと目線が一段低くなり、目線が斜め上に行くので周辺の建物が眺望に入りにくくなります。

必然的に低姿勢になるので、外からもベランダにいることが分かりにいのもメリットですね。

 

ロータイプのローンチェアからの眺め。

 

インフレの影響

個人的には最高におすすめの椅子なのですが、例に漏れずインフレの影響が来ているようで、2020年の購入時点ではLowタイプ一脚で税込8,000円前後だった価格が2022年現在、税込10,000円まで値上がりしています。

社会情勢を鑑みると今後値下がりすることはなさそうなので、購入を迷われている方は今が最安値で購入できるチャンスだと思った方が良いかと思います。

以上、ご参考になれば幸いです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください