2018年にメゾンマルジェラの財布を購入してから約4年が経過しました。

購入時の記事はこちら

購入:Maison Margiela 二つ折り財布

 

3年使用時の経年変化記事はこちら

メゾンマルジェラの二つ折り財布を約3年使用した経年変化

日常の支払いはほぼ電子マネーで代替しているため取り出す機会は週に数回程ですが、免許証等の身分証明証を入れているためほぼ毎日バッグインバッグの中に入れて持ち歩いてはいます。

そのおかげもあってか、4年近く使用しているにも関わらず大きなダメージなどはなく比較的綺麗に使えていると思います。

ちなみにケアは今回の写真撮影前に乾拭きをしただけで、全くと言っても良いほどしていません。

 

マルジェラの財布を約4年間使用した経年変化

では早速、経年変化を見ていきましょう。

 

マルジェラのシグネチャーである四つ糸のステッチも健在。

白糸を使用しているので使用に伴ってもっと黒ずむかと思いましたが、思ったより汚れはなく綺麗ですね。

 

日光に当てる機会がほぼ無いためか、残念ながらヌメ革特有の色の変化はあまり無いですね。

今年こそは日光浴をさせたいですね。

 

ジップの滑りも今のところスムースで問題ありません。

 

マルジェラ定番の財布は長く使用しても飽きる気配はなし

キャッシュレス化の時代で財布の重要度は以前よりも下がりつつあるのは、皆様も体感しているのではないでしょうか。

もし財布を買い換えるとしたら次はマルジェラより廉価なブランドの財布を購入すると思いますが、4年間使用しても飽きることなく、経年変化もそれなりに楽しめているので、まだまだこの財布を使い続けたいと思います。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください