ユーロヴィンテージ :イタリア軍サマーホスピタルジャケットのディテール




イタリア軍のホスピタルジャケットは以前もご紹介しましたが、今回は春夏用と思われるホスピタルジャケットを購入したので記事にします。

以前の記事はこちら

ユーロビンテージ:イタリア軍ホスピタルジャケットの紹介

 

状態はおそらくデッドストックで購入価格は約1300円。

2ndストリートにて購入。

セカストの名もなき古着への過小評価っぷりは異常です笑

 

イタリア軍様ーホスピタルジャケットのディテール紹介

では早速、行ってみましょう。

 

基本的なデザイン・シルエットは以前記事にした秋冬用?ホスピタルジャケットと同じ。

肩幅が狭く裾にかけて広がるAラインシルエットになっています。

 

バックのスタイルも大きな変わりがありません。

腰部分のストラップの用途が未だに分かりませんが、デザイン的には良いアクセントになっています。

 

ラペルの裏にトップのボタンがあり、トップのボタンを留めて襟を立て着用しても良い感じ。

チンストラップがあれば完璧ですが、それは求め過ぎですね。

 

古い年代の服の特徴の一つでもあるカーブしたアーム。

着用した時の立体感が違ってきます、

 

サイズは3なのでS〜Mサイズ相当と考えられます。

素材はおそらくコットンナイロンの混紡生地だと思われます。

生地感はシャツ並みに薄いので、シャツジャケットとしての着用になります。

 

因みにパンツもあるようなのでセットアップとしての着用も可能。

こちらは秋冬用と違ってパジャマ感が強く出てしまうので合わせるのは少しハードルが高そうではありますが、安いので少し気になっています笑

 

セットアップで着用するならモールスキンタイプの方が断然着やすいですね。

 

イタリア軍サマーホスピタルジャケットの着用レビュー

174cmが着用しています。

 

ボトムスはイギリス軍のライトウェイトファティーグパンツを合わせた。

着丈・袖丈はブラウンのホスピタルジャケットよりも長めです。

ジャストサイズですね。

 

襟を立てたカバーオール的な着こなしも好きです。

 

現代の服にはあまり見られない、立体感のあるアームが良いですね。

 

以上です。

ポストマン postman コーデ 古着屋jam

https://jamtrading.jp/horie/redwing/2015/10/13/7901/

いずれはウール素材のキャメルカラーのホスピタルジャケットも欲しい。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください