ミハラヤスヒロ×JAS MB. レザーボストンバッグのファスナー修理完了




昨年ブログでご紹介してから期間が空いてしまいましたが、ミハラヤスヒロとJAS MB.のレザーボストンバッグのファスナー修理が完了したので記事にしてみます。

結論から言うと、仕上がりには大満足です。

では写真と共に仕上がりをご紹介したいと思います。

 

こちらは修理前の画像

テープ部分がボロボロですね

これが

この様に綺麗に直りました

スライダーも純正のririジップの雰囲気にかなり近いアンティークゴールド仕上げになっています

スライダー部分にYKKの刻印が無いのもgood(笑)

ちなみに上部画像内の左下に写っているのが純正のririジップです

スライダーの滑りはYKKになって向上した気がします

 

以前に比べて使う機会はめっきり減ってしまいましたが、やっぱり良い物は良い

購入して10年経過し、貫禄も出てきました

 

以上です。

修理代の30,000円は新しいバッグが買えてしまう値段ではありますが、思い切って修理に出した価値は十分にありました。

近年はファストファッションの勢いが凄まじいですが、私は上質な物を修理してでも長く使い続けるスローファッションの方が好きです。

革が破れて使えなくなるまで末長く使い続けたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください