先日、人生初となるチャンピオンのスウェットを購入しました。

品番はF1049。

青タグですが、日本企画の青タグと違いUSA企画の物になります。

大きな違いはUSA企画の方がオンスが高い(日本企画の青タグ11.5オンス、USA企画12オンス)ことと、サイズ感が大きい(タグ表記ではMサイズですがJP XLとなっている)ことでしょうか。

 

購入先

日本企画ではないので、基本的に並行輸入のショップでしか購入できないと思われます。

私は楽天のディ-ファインズというショップにて購入。

送料込みでも7000円弱なので、リーズナブルな部類に入ると思います。

 

 

ディテールについて

 

至って普通のリバースウィーブのスウェット。

太めのアーム・身幅と長めの袖が特徴的な野暮ったい形。

 

ざらっとした生地感が最高。

左袖にチャンピオンのロゴが入る。

 

メイドインホンジュラス。

ショップの説明によるとエルサルバドル製も混在しているとのこと。

サイズはMですが、JPサイズだとXL相当のようです。

表記が隠れていますが素材はコットン82%ポリエステル18%。

 

サイズ感について

アームと身幅の太さが個人的には新鮮。

着丈はMサイズで約70cmなのでスウェットにしては長めの作りになっています。

 

174cmの痩せ型が着用しゆとりのあるサイズ感。

個人的には狙い通りのサイズ感ですが、ジャストで着るなら断然、最小のSサイズですね(おそらくSサイズでも緩めだと思われる)。

コーディネートはなんの変哲もないストレートジーンズと、足元はチャックテイラーかジャックパーセルで、あくまでいなたく合わせたいと思います。

 

個人的に目指したのは車谷浩司氏がAIR時代初期のライブで着用していたスウェットのサイズ感。

このライブのHair Doは映像・音源共に最高。

AIR初期のLIVEだけを集めたブルーレイBOXを密かに未だに期待しています。

かなりニッチなスタイリングイメージですが、サイズ感に関しては概ね再現できたと思っています笑

 

以上です。

次は同じUSA企画のパーカーが欲しいですね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください